フォトウェディングのロケーションは断然ハワイ!

大切な瞬間を残す

ウクレレとアロハの島

ハワイは、フォトウェディングのロケ地として以外にも、ウェディングそのものと深い関わりを持っているスポットです。そのピースフルでなごやかな雰囲気が、幸福なカップルにピッタリなのです。

詳細へGO!

プランをプレゼント

ハワイでのフォトウェディングのプランを「プレゼント」として贈る。そんな素敵な活用方法もあります。あのとき忙しくて結婚式を挙げられなかった…そんなカップルへの、心あたたまる贈り物です。

詳細へGO!

ハワイがイチバン

記憶と記録に残る

一生の中で、「この日だけは覚えておきたい」と思う日が、きっとめぐってくるはずです。どんな日でしょう?
初めてテストで満点をとった日?楽しかった誕生パーティー?と、このように考えてみると初めて恋人が出来た日もあるし、自分の家族を持った日もそうだし……数限りなく、そんな日はあります。
とはいえ、その中でも特に1日だけ神さまに選べと言われたら、多くの人が、愛の名のもとにある人と結ばれた日、つまり結婚の日を、「その日」として挙げるのではないでしょうか。
何しろ、その日は世界が祝福してくれるように感じられる日。生きてきたのはまさにこのためだったのだと、謎が解ける日でもあります。

フォトウェディングは、そんな日を名実ともに、記憶の上でも、記録としても、残すことが出来るという優れたものなのです。
内容としては、ふたりの写真を撮るという単純なものではありますが、その単純さの中に、すべてが込められているのです。ふたりの表情を見て、背景となっている美しい景色を見て……そうしていると、「その日」のことが色鮮やかに思い浮かぶでしょう。

ハワイで撮ろう

ところで、そんなに大切な写真であるからには、フォトウェディングの場合は写真を構成する背景を選ぶことが、重要となります。
写真の背景は、そのまま、写真の質を決定づけるものになるからです。
たとえば、フォトウェディングという字面だけをとって、とりあえずウェディングドレスとタキシード姿になってみましたというだけでは、充分ではないのです。
背景がそのへんの河川敷とか駐車場のわきとか、そういうところでは意味がないわけです。

そこで、ハワイという場所が浮かんできます。青い空、白い雲、その鏡となった海はどこまでも青く、白いさざなみはおだやかに砂浜を行きつ戻りつする。
ヤシの木、やわらかく射す光、アロハシャツのくつろいだ人々。フラダンスのたおやかな腰つき。
そんな、地上の楽園とも言えるハワイが、フォトウェディングのためのロケーションとして、人気を集めているのです。

ロケーションが大事

フォトウェディングのロケーションとしてハワイが人気であるというのは当然の話です。写真の素晴らしさを決定するのは、被写体となる人もさることながら、シャッターが切られた「場所」だからです。

詳細へGO!

ハネムーンと一緒に

ハワイは、ハネムーンの行き先としても有名ですが、フォトウェディングをハネムーンの日程の一部に組み込んだ形のプランも人気となっています。愛を誓い合う旅の中でパシャリと1枚撮るのです。

詳細へGO!

写真のウェディング

いつの頃からか、「写真を撮って結婚式となす」というフォトウェディングが人気を集めるようになりました。ハワイという珠玉の地を背景に、1枚の写真にすべての思い出を込めるという結婚式です。

詳細へGO!