フォトウェディングのロケーションは断然ハワイ!

ロケーションが大事

フォトの背景

フォトウェディングの写真は、どういうものでなければならないか。その条件をいくつか挙げてみましょう。
まず、何よりも大切なのは写っている新郎と新婦のふたりが魅力的におさまっていることです。くしゃみをした瞬間とか、まばたきの途中で半目になっている瞬間とか、そういうときにシャッターを切った写真はフォトウェディングにはならないのです。
もちろん、ふたりの顔がちゃんと見える、ドレスなどの衣装もきちんと映えているというのも、条件のひとつです。逆光で顔が写っていないとか、顔だけが暗闇の中に浮かび上がっているとかいうのはNGなのです。

つまり、写真として「見れる」ものでなければならないわけですが、より良いものを求めるのであれば、やっぱり人の顔がただ2つ並んでいるものよりは、ロケーションにこだわったものこそが良いものだと言えるでしょう。
そういう意味で、ハワイでのフォトウェディングは人気を博しているのです。

ハワイの夕日を背景に

ハワイというところは、世界でも一二を争う太陽がキレイな場所です。
海と空、町並みや自然、そういったものの美しさもさることながら、昇ってくる太陽、沈んでゆく太陽、中天で輝いている太陽……そのどれもが美しく見える場所として、ハワイは知られているのです。
フォトウェディングの背景としても、太陽はよく活躍しています。空全体を濃いオレンジに染め上げ、光の雨を降らすような夕日どき。
落ちてゆく太陽を背に、世界が最も美しく映える瞬間にシャッターを押す、そんなフォトウェディングがあるのです。