フォトウェディングのロケーションは断然ハワイ!

ウクレレとアロハの島

アメリカ合衆国ハワイ州

ハワイは六つの島から成り立っている諸島で、アメリカ合衆国の州のひとつ。
米国旗の図柄「スターズアンドストライプス」の「スターズ」は州の数をあらわしていますが、ハワイ州はそこに最後に書き加えられた星でした。
1959年、それまでは「準州」であったこの諸島は、正式に州として合衆国に加えられることになったのでした。
そして、今では世界中の観光客が集まる世界有数の観光スポットとなり、同時に、フォトウェディングのロケーションとしても利用されるようになったのです。

この島々からなる楽園のような場所については、アメリカのある高名な作家が、こんな言葉を残しています。
「ハワイで死ぬ者は幸福だ」と彼は言いました。「その人が善人であればなおのこと幸運だ。なぜなら、彼は死んだあと天国で目覚め、あまりにも風景が変わらないために死んだことに気づかないだろうから」
地上にあるパラダイスのひとつ。それがハワイなのです。

結婚とハワイ

フォトウェディングを撮るためにこの地を訪れるカップルの数は少なくなく、しばらく滞在して毎日散歩していれば、あっちでもこっちでも、フォトウェディングのシャッターが切られている現場に遭遇するはずです。
特に、オアフ島のワイキキビーチをはじめとしたビーチは、夕日が美しく照り映えるスポットでもあるし、昼は昼で紺碧の海と空の美しさを堪能できるし、フォトウェディングのスポットとしては理想的です。

ただ、「ハワイと言えばフォトウェディング」というだけではありません。
たとえば、この地の技法で作られるハワイアンジュエリーの指輪は、今、婚約指輪や結婚指輪としても人気です。
「ハワイと結婚」の関係は、そんなところにもあるのです。